ローヤルエンザミン酵素

121℃の耐熱試験をクリアした熱と酸に強いエンザミンを使用!

 

この酵素ドリンクの特徴は熱に弱いといわれる酵素の弱点を熱や酸にも強い「エンザミン」でクリアしたこと。
熱にも酸にも強い「酵素の中の酵素」と言われるエンザミンは「121℃の耐熱試験」と「耐酸性試験(Ph.1.2)」をクリアし、体内へ吸収されるまで酵素が壊れることがありません。

 

さらに美容成分として知られる高濃度ローヤルゼリーをたっぷり配合!
分子を細かく低分化しているため、酵素とローヤルゼリーをしっかりと吸収させることができます。

 

ダイエット中にうれしいのが低カロリーなこと。
一般的な酵素ドリンクは100gあたり、250〜300kcalあるものも多い中、ローヤルエンザイミン酵素はたったの48kcalです。

 

ローヤルエンザイミンの特徴

耐熱試験と耐酸性試験をクリアした熱と酸に強いエンザミンを使用!
高濃度ローヤルゼリーをたっぷりと配合
100gあたり48kcalの低カロリー!

 

酵素ドリンクは85℃での殺菌が義務付けられていて熱に弱い酵素は死滅してしまうから酵素ドリンクを飲んでも意味がないという意見があります。
これに関しては様々な意見がありますが、酵素の中にはたしかに熱に弱く死滅してしまうものもありますが熱に強い酵素は生き残ります。
そのような中でこのローヤルエンザイミンは特に熱に強い特性のある酵素を利用した酵素ドリンクなのです。

 

エンザミンって何?
納豆菌を強化して開発された酵素で長年にわたる研究により完成した画期的な酵素
京都工場で製造されている

 

価格 容量 原料
2,500円(初回限定定期価格) 600ml エンザミン酵素 さっぱりとしたパイナップルジュースのような味わい

 


ローヤルエンザミンのダイエットプラン

1日3食のうち1食をローヤルエンザミンに置き換えるのが基本の飲み方です。
1回20〜40mlを目安にそのまま、水、炭酸などで割って飲みます。

1杯のカロリーが他の酵素ドリンクに比べてダントツに低いので、1食置き換えるだけで約700kcal減らすことができます。

 

初心者の方ならまずは1本を1ヶ月かけて飲んでみることをおすすめします。

 

ローヤルエンザミンを飲んでみました

高濃度のローヤルゼリーを配合しているとのことで独特な味がするのかな?と思ったのですが、意外にもさっぱりとしたパイナップルジュースのような味です。

 

 

ほんのり甘くさっぱりとしたお子様にも好かれるようなクセのない味はとてもおいしいです!

 

たださらっとしているので、コップ1杯くらい平気でゴクゴク飲めてしまいます。
よくある酵素ドリンクのような濃厚さはありません。

 

これこそが低分子化されたローヤルエンザミンの特徴でもあるのですが、さらっとしているため、腹もちの点ではイマイチかもしれません。

 

水で割るとさらに薄めの味になってしまいました。

 

腹もちが重要になってくる断食にこれ1本ではちょっとお腹がすきやすいかもしれないというのが気になるところです。

 

飲み心地がジュースのようなので、これ1本で断食をするのはちょっときついかな〜というのが私の印象でした。

 

でも酵素の活性や質にはこだわりのある酵素なので、断食と言うよりも、酵素を補給するという目的として飲むのにはいいと思います。

 

>>ローヤルエンザミン酵素公式サイトへ

 

おすすめの酵素ドリンクランキング