Kanjido NO1 Enzymes 壱号酵素

Kanjido NO1 Enzymes壱号酵素はたっぷりの栄養素はそのままに糖分を従来の半分にカットしたカロリー控えめの酵素ドリンクです。

 

 

糖度は従来の酵素飲料に比べてなんと半分!糖分とカロリーカットの秘密は二段階発酵と呼ばれる製法にあります。
従来の酵素ドリンクであれば、樽に仕込んだ後発酵を促すために一度砂糖漬けにします。
この工程があるため、どうしても糖分が増えてしまい酵素ドリンクとなった時に高カロリーになってしまいます。
そこで乳酸菌と酵母菌の二段階発酵を採用。それにより糖度が従来の半分に抑えられています!

 

Kanjido NO1 Enzymes 壱号酵素の特徴

砂糖を使わない二段階発酵で糖度が半分に!
植物エキス発酵液をふんだんに使用
まろやかですっきりとした飲み心地

 

せっかくダイエットをしたい人向けに酵素ドリンクを作っているのだから、何とかカロリーを低くできないかという事で作られたのが壱号酵素という訳なのです!

 

価格 容量 原料
4,980円(税抜) 720ml 66種類の天然素材を使用 スッキリまろやか

 

原料には大阪泉州地方を中心とした全国の厳選された66種類の植物や果実を中心に使用。
壱号酵素は栄養士や薬剤師による徹底された品質管理のもとできているので、ファスティング中でも必要な栄養分は摂れるようになっています。

 

置き換えダイエットで酵素ドリンクを試したいけど、酵素ドリンクそのものの糖分やカロリーが気になる方や、安心して断食できるか心配な方は壱号酵素がおすすめです。

 

カロリー控えめだからスッキリした甘さで毎日続けられるのが特徴です。

 

また酵素ドリンクの中でもできるだけ添加物を使用していないものを使いたという方にもおすすめです。

 

>>ダイエット酵素ドリンク 『翰慈堂 壱号酵素 No1Enzymes』

飲み方とダイエットプラン

壱号酵素を飲んでみました。

壱号酵素は糖質が半分ということもあり、スッキリとした甘さ控えめの味わいです。
酵素ドリンクのトロッとした甘さが苦手という方にオススメです。

 

その分かなりさっぱりしていて素朴な味わいです。おいしさを狙ったような味つけもなく本当に素朴に素材を発酵熟成させたのだなという印象です。

 

炭酸割りは甘みが少ないためかなりサッパリとした味わいになります。

 

 

おいしさ優先で考えると壱号酵素には牛乳割りがおいしかったです。

 

牛乳のうまみと甘味が、スッキリとした壱号酵素の味をひきたててくれます。

 

 

壱号酵素を飲んで実感したのはお通じがものすごくよくなったことです。
乳酸菌と酵母菌の2段発酵ということで期待していたのが、期待以上でした。

 

食べ過ぎが続きお腹が重苦しった時があったのですが、壱号酵素を飲んだ翌日から本当にスッキリして、発酵の力を実感しました。
腸内環境を整えたいという方にはとてもよいと思います!

 

このようなお腹スッキリ効果を優先で考えるなら原液飲みがおすすめです。
私の場合、夜寝る前に飲んだ時は次の日のデトックス効果が抜群でした。

 

>>」カロリー控えめ酵素ドリンク『翰慈堂 壱号酵素 No1Enzymes』