1日酵素断食について

ベジーデル酵素液を使った1日断食に挑戦しました。食べ過ぎにより2sほど増えてしまった体重に危機感を感じ、久々に断食ダイエットに挑戦。

 

 

1日断食は2日や3日かけてやる断食に比べて、より手軽に挑戦できるのが最大のメリット。2日、3日断食の経験者であればそこまで抵抗なく1日断食に挑戦できると思います。

 

断食が初めての方であれば、たとえ1日でも何も食べられないのは辛そうと思うかもしれませんが、酵素ドリンクを使った酵素断食なら予想以上に楽に1日を過ごすことができると思いますよ。

 

今回は酵素ドリンクの中でも定番のベジーデル酵素液を使って断食ダイエットに挑戦しました。

 

簡単に酵素ドリンクを使った1日断食のやり方をおさらいします。

・1日のうちすべての食事を酵素ドリンクに置き換えます
・食事時間にはそこまでこだわらずお腹が空く前に酵素ドリンクを飲みます
・固形物は一切取りません
・塩分補給として具なし味噌汁を飲みます

 

基本的にやり方は簡単で厳密に何時間ごとと決めたり、朝昼晩にこだわる必要なく、1日固形物を取らず水分のみで過ごします。
ただ前日の夜は軽く早めに食事をすませることと、断食の翌日もいきなり通常食に戻るのではなく、徐々に軽めの食事から胃を慣らしていくことに気を付けるようにします。

 

酵素ドリンクは基本は水割り、炭酸割りなどが望ましいですが、初めての方や空腹感を強く感じる場合は、野菜ジュースを飲んだり、豆乳やフレッシュジュースで割ってもかまいません。

ベジーデル酵素液で1日断食体験

飲み方についてですが、酵素ドリンクにより1回の目安の量がありますが、ベジーデル酵素液の場合は1回に60mlを飲みます。
ただしこれも必ずといういわけではなく、割るものなどによって量は調整してもOKです。

 

今回私が挑戦したのは土曜日ということもあり、1杯目のスタートが10時半と遅めのスタートとなりました。
1日断食をするなら仕事など朝も早くあわただしい平日ではなくて、気持ちもゆったりスタートできる休みの日などがいいのではないかと思います。

 

午前10時半

 原液と少し置いて炭酸割り1杯ずつ飲みました。


お腹が空いたと思ったら時間に関わらず酵素ドリンクを補給してください。
もし朝食が8時ごろとか早い方だと酵素ドリンクを1杯飲んだだけでは当然お昼前にお腹が空いてくると思います。
そうしたら無理せずに、2杯目の酵素ドリンクを飲んでくださいね。
8時〜9時ごろに飲んだ場合経験からすると最初の空腹感は午前10時ごろでしょうか。1回目の酵素を飲んで2時間くらいたったころ、少しずつお腹がすいてくると思います。
そんな時はすかさず2杯目の酵素を飲んでください。ここで無理に我慢するとその後が辛くなってきます。
もっと早くお腹が空いてきたときも同様です。無理せず酵素ドリンクを飲んでくださいね。
※久々にベジーデル酵素液に挑戦したので味見の意味で原液で飲んだのですが、原液だとかなり甘いです(私は好きですが)。腹もちの点でも最初は水割り炭酸割りなどがおすすめです。

 

 

お昼 炭酸割り1杯


やはり12時ごろになるとお腹がが空いてきましたので炭酸割りを1杯飲みました。

 

14時ごろ 豆乳割り1杯 


14時過ぎするとまたお腹がすいてきたので、酵素ドリンクの豆乳割りを飲みました。
お昼を飲んで1時間半くらいたった13時半〜14時くらいに私の場合はいつもお腹がすいてきます。
しかもなんとなく味のあるものを食べたいな〜というような口寂しい気持ちも徐々に出てきましたので豆乳割りを飲みました。
豆乳割りは豆乳のまろやかさと酵素ドリンクの甘味がマッチしてとても美味しく少しトロットした飲み心地なのでお腹も満たされてオススメです。確かにお腹は空いては来ますが、そんなにつらいという感じではないんです。酵素で栄養補給ができてるからかなと思います。

 

16時ごろ 豆乳割り

豆乳割りを飲みました。
夕方16時すぎあたりが1番誘惑に負けそうな気持になる時間帯です(笑)
断食中、1日の中で1番つらい時間を強いて言えば私の場合は夕方が1番つらいかなと思います。(辛いといっても耐えられないとか、そこまでではないですけどね。)

 

18時ごろ 原液


このあたりはもうお腹が空いているという感覚はあまりなくなってきます。
ただ何となく口寂しい感じはありますね。
原液のままのむと、水割りや炭酸割りより甘さを強く感じるので、お腹が空いているというよりは口寂しい時におすすめです。

 

20時ごろ 水割り

お腹は不思議とすいていないのでそこまでつらいというわけではないのですが、口寂しい気持ちはまだ少しあります。
そこで思い出したのが断食中はお味噌汁で塩分を補給したほうがいいので具なし味噌汁を飲みました。
酵素ドリンクは冷たいので、温かいお味噌汁が胃に染みわたり体の中から温まりとてもほっとします。
今回飲むことを忘れていたのですが、夕方ちょっと口寂しく感じた時などにお味噌汁を取り入れてもいいかもしれませんね。(具なしにしてくださいね。)

 

本日は終了!

断食をするといつも早く眠くなります。あまり遅くまで起きていてもまたお腹が空いてくる可能性もあるので、早めに就寝するのがオススメです。
1日を通して見ると私の場合はだいたい2時間おきくらいでなんとなく口様しい感じがでてきて酵素を飲むというようなスタイルです。これは人によって違ってくるので必ず2時間おきにという訳ではないです。

 

初めて1日断食をする方は1日何も食べられないなんて・・と思うかもしれませんが、意外と夜でもそこまで空腹感がない、という方が多いですよ。
私の場合は空腹感というよりはちょっと口寂しい感じがありましたが、そこまで我慢できないというほどのものではないです。

 

しかも1日断食すると夜になるあたりには毎日あれだけバクバク食べていたのが嘘のようにそこまで食べたい!という気持ちがなくなっているのが分かります。
それがなんともいい気分なのです。
そしてそのあとは特に食べたいという気持ちもなくすごく眠気が襲ってきたので早めに就寝しました。

 

断食をするとすごく眠くなるように思います。
無理に起きていてもいいことはないので、早めに寝るのがおすすめですよ。

2日目

1日断食の場合昨日で何も食べない断食自体は終了です。ただし断食の翌日は「回復食」といっていきなりいつものような食事に戻すのではなく消化の良いいつもの量の1/4程度から始めて徐々に胃を慣らしていく必要があります。

 

断食2日目の朝
やはりお腹はすいています。でも心地よいすき具合です。
ここで回復食を食べてもOKですが、私の場合はいつも朝食はもともと酵素ドリンクや青汁などで軽く済ませていたので、今回も酵素ドリンク炭酸割りで済ませました。
ここでいつも朝ご飯をしっかり食べているという方はいつもの1/4ぐらいの量を目安におかゆなど消化のよいものを少量取るといいでしょう。

 

お昼
私の場合は野菜具だくさんスープにしました。
いつもの量の半分くらいを意識し、消化の悪いものは避けるようにします。

 

午後お昼から夕食まで
ここでも断食が終わったからといって甘いおやつなどを食べるのはやめましょう。
せっかく酵素ドリンクにも慣れてきたと思うので、小腹がすいたら酵素ドリンクを飲んでみてください。
不思議と甘いお菓子など食べなくても平気ではありませんか?

 

夕食
いつもの半分くらいの量で済ませます。

 

1日断食の体重変化と効果

今回の1日断食の結果ですが、体重を1.3s減らすことができました。

 

体重だけでなく
・食べ過ぎて暴走していた食欲をコントロールできるようになった
・フェイスラインがスッキリしたのを感じた
という効果がありました。

 

この食欲をコントロールできるようになったというところがとても重要で、回復食に戻したあとも減った体重キープするような食生活に戻すことができています。

 

たった1日ですが、見た目にも気持ちにもスッキリとしてやはりやってよかったなと思いました。

 

>>断食におすすめの酵素ドリンクランキング