1日1食の酵素ドリンク置き換えダイエット

1日3食(朝食・昼食・夕食)のうちのいずれか1食を酵素ドリンクに置き換えるのが1日1食の置き換えダイエットです。

 

1食を置き換えるだけなので正確には断食ではありませんが、プチ断食と言われることもあります。
1日の内の1食だけなのでハードルも低く、どなたでも始めやすいのがメリットです。

 

やり方は説明するまでもなく簡単で食事の代わりに酵素ドリンクに置き換えるだけです。
水割り、炭酸割りがおすすめです。すぐにお腹がすいてしまうという場合は、豆乳割りや野菜ジュースやフレッシュなジュース割りでもよいでしょう。
置き換えてから次の食事までの間にお腹がすいてしまったら追加で酵素ドリンクを飲みます。

 

まず1日のうち、朝食、昼食、夕食のどこで置き換えるかを決めます。
1番始めやすいのは朝食かと思いますが、しかし朝はしっかり食べたいと言う方もいるでしょうし、
夜の置き換えが1番効果が高いとも言われます。

 

どこで置き換えるのがベストなのでしょうか?

朝昼晩それぞれの置き換えのメリットとデメリット

朝に置き換えるメリットはたくさん!
朝食を酵素ドリンクに置き換えるメリットはたくさんあります。
朝は胃腸の働きもまだあまりよくありませんし、また朝は食べることより「排出」に重点を置くべきとして、
食べないことを推奨する考え方もあります。
またもともと朝食をたっぷり食べる習慣がない方も多いでしょう。
そのようなことからも朝で置き換えるのが最もハードルが低く始めやすいと思います。
朝食を抜くことで前日の夕食からお昼までの約17時間を固形物を食べずにすごすという意味でも立派なプチ断食となります。
人によってはそれだけでデトックス効果を感じられるでしょう。
ちなみに私も1食置き換えをやるなら「朝食派」です。

 

昼はしっかり食べる必要があります
昼食の置き換えもいけないということはありませんが、3食の中では最もメリットは少ない時間帯です。
何故なら人間の本来の活動する時間帯である昼は、エネルギーをたくさん使うからです。
多少ランチを食べすぎてもエネルギーで消費してしまうので、昼食を置き換えることにあまりメリットはないかと思われます。
それよりは、ランチはしっかり食べて、そのほかの置き換えのために備えておくという必要があります。
ですからランチは出来るだけ栄養バランスのとれたものを食べるようにしましょう。

 

夕食を置き換えがもっともダイエット効果が高い?
深夜に食べると胃もたれすると言われるように、夜にあまりご飯をたっぷり食べるのは推奨されていません。
昼食はしっかり食べて、ディナーは控えめに、という食事が理想形と言われています。
もしくは朝にしっかり食べ、昼は普通程度、夜は控えめに、という人もいます。
結果からしてみると、夜に置き換えたほうがかなりカロリーカットできますから、朝食や昼食を置き換える場合に比べて痩せるスピードは速くなります。

 

置き換え食として酵素ドリンクを使うなら、夜が最もメリットが大きいでしょう。
しかし空腹を感じて眠れなかったり、朝にその分食べてしまうとなると話は別です。

 

毎日晩御飯は酵素ドリンクだけでいける!と断言できる、強いダイエット意識を持っている人なら、夜に置き換えダイエットとして酵素ドリンクを使って、スピーディに痩せることができます。

 

ただ、朝食だけ置き換えても痩せることができるのが酵素ドリンクでのダイエットなので、無茶や無理をしながらダイエットするのはよくありません。

 

まずはあなたのライフスタイルに合わせて1番無理なくできるところから始めてみることをおすすめします。

 

>>断食におすすめの酵素ドリンクランキング